製品情報

セラミド

陶土ねんど

  • セラミド

    コード:101115/700g/入数:24
    ねんどサイズ:標準 150×90×28mm

    学納価 ¥326 (本体価 ¥297)

野焼きに強い陶芸ねんど

  • 急熱・急冷に強く、温度管理の難しい野焼きなどに最適。

  • 総合学習や全校行事として、土器づくり・野焼き学習に使用されています。

  • 焼成温度が幅広く、温度ごとに焼き上がりの色がレンガ色(900℃)からチョコレート色(1,100℃)まで自由に選択できます。

  • かたまりや、肉厚の差が大きい作品でも割れにくい。

芯材を使用した作品例

  • 角材や紙などを芯材にして制作し、作品を焼成すると、芯材が焼けて灰になり、空洞の作品をつくることができます。

縄文土器制作〜野焼き風景

  • ①土器づくり

    「セラミド」を使って、縄文土器をつくります。
    土器づくりには、セラミドを一人あたり4個ほど使用しています。

  • ②作品の乾燥

    でき上がった作品は、1ヶ月以上自然乾燥させます。
    しっかり乾燥を行わないと、焼成のときにひび割れや破損する原因となります。

  • ③土器焼き

    あぶり

  •  

    第一次攻め

  • 第二次攻め

    野焼きで土器を焼成します。
    運搬用パレットや角材などの廃材を使って火をおこします。
    ※野焼きを行う際は、あらかじめ消防署への届け出や近隣の方々への連絡が必要となります。
    ※攻めを行うと火柱が高く上がります。風向きには注意が必要です。

  • ④鎮火(ねらし)
  • ⑤冷まし
  • ⑥取り出し(完成)
next
prev